~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~なすの見分け方~

 

f:id:kfffk:20170327145131p:plain

 

 ~おいしく鮮度のよいナスの見分け方~

 

 

 

 

今回は今からの季節おいしくなってくるナスについてです。

麻婆ナスや揚げびたし、お漬物などおいしいですよね!

 

 

 

 

 

なすの見分け方は大きく2つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ヘタにあるトゲがするどいもの

 

 

 

なすは上のヘタ部分にトゲがあります。

そのヘタがするどく、さわると痛みを感じるくらいのものが新鮮な証拠です。

f:id:kfffk:20170327145006p:plain

 

 

 

 

 

またヘタの白い部分は、ナスが新しく成長した部分なので

 

 

柔らかくおいしい部分です。調理の際はなるべくヘタだけを切るようにし

 

 

おいしい部分をしっかり頂いちゃいましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

・つやがあって色が濃いもの

 

 

鮮度の良いものは、色が濃く水分が多い為しっかりと重みがあります。

 

 

 

鮮度が悪くなるにつれ、水分がぬけ軽くなり、しわになってきます。

 f:id:kfffk:20170327152257p:plain

 

 

 

 

 

同じナスでもいろが違いますよね。

 

 

 

なすの紫色はポリフェノールです。

ですのでより色が濃い物ほど栄養は豊富です。

 

 

 

 

ポリフェノールには、

 

 

がん予防、高血圧の予防、コレステロール値を下げる

 

 

働きがあるといわれています。

 

 

 

 

 

 

<保存方法>

なすは新聞紙に包んで冷蔵庫。長くても一週間程度。

 

 

 

 

 

新聞紙に包むことで、低温障害と皮の乾燥を防ぎます。

 

なすは温かいところで育っているのであまり冷たすぎる所での保存は、

中の種の黒い変色などを招きます。

 

 

めんどくさいですが

冷えすぎないように新聞紙にくるむ作業は欠かせません!

 

広告を非表示にする